ブログ初心者でもPV数が伸びるツイッター集客【フォロワー少なくてOK】

  • ブログのPV数が思うように伸びていない
  • ツイッターのフォロワーが少ないから集客できない

こんな悩みを解消できる記事になっています。

「フォロワー数をどんどん伸ばして集客する」

これができれば話は早いですが、「誰でも簡単にできるか?」といわれればそうではないですよね。

なのでこの記事では、誰でも(フォロワーが少なくても)できるツイッター集客の方法を紹介していきます。

この記事の信憑性

参考までに、私のブログのアクセス数とツイッターのフォロワー数を書いておきます。(ブログ33日目・ツイッター17日目現在)

  • 【アクセス数】初月5,063 PV
  • 【フォロワー】174 人

これ以上の実績をだしている人は、時間の無駄になるので読まないでくださいね

では、早速ですが結論です。

フォロワーが少なくてもツイッターで集客する方法は、「フォロワーに自分の発信に対してアクティブになってもらう」これに尽きます。

この記事では、そのために私が実践している3つの方法をお伝えします。

  1. ブログとツイッターの発信軸を定める
  2. フォロワーから認知してもらう
  3. フォロワーを分析する
目次

ブログとツイッターの発信軸を定める

1つ目です。

まずはブログとツイッターの発信軸を定めましょう。

ここがズレていると、思うようにアクセス数は伸びません。

たとえば、ブログでは「〇〇への転職」について書いているのに、ツイッターで「ブログ」についてばかり発信していたらどうなるでしょうか?

おそらくブログへのアクセスは伸びないですよね。

ブログとツイッターの発信内容がズレていると、あなたのブログのターゲット層を獲得し辛くなります。

ブログとツイッターの発信軸を定めて、確実にターゲット層からのアクセスを伸ばしましょう。

端的にいえば、ブログで書いたことを140文字に要約してツイート、あるいはその逆を行うだけです。

強みと弱みを考える

少し脱線しますが、ブログやツイッターで何を発信すべきかわからないときは、「自分の強みと弱み」を考えるのがオススメです。

特に実績がない人は、「弱み」をうまく使うと良いと思います。

私は主にブログについて発信していますが、強み弱みは下記の通りです。

強み弱み
ブログへのモチベーションブログを収益化できていない
分析が好きフォロワーが少ない
それなりのPV数ブログもツイッターも初心者

書き出すとキリがないので、この辺で。

実はこの記事も、「フォロワーが少ない」という弱みを生かした内容になっています。

「弱み」はギャップを持たせるのに最高の材料です。

  1. フォロワー5,000人で月間 5,000PV
  2. フォロワー100人で月間 5,000PV

同じ5,000PVでも「2」の方が、興味が湧きますよね。

ギャップをうまく使うと実績を際立たせることができます。

強みと弱みを分析して、より魅力的な発信にしていきましょう。

フォロワーから認知してもらう

2つ目です。

「フォローされているだけ」では、フォロワーからアクティブになってもらうことは難しいです。

「認知」されることを目指しましょう。

あなたはタイムラインに流れてくるツイートを全部読みますか?

多くの人の答えは「NO」ですよね。

仲の良いフォロワーや、有益な発信をしている人のツイートを選んでいるはずです。

つまり認知していないユーザーのツイートは、ほとんど読んでいないことになります。

これと同じように、あなたのツイートを読んでもらうにはフォロワーから認知される必要があります。

認知されるための手段はこんな感じ。

  • 140字ギリギリのツイート
  • 画像を使ったツイート
  • 実績公開ツイート
  • いいねをする
  • 自分からリプを送る
  • 自分の意見を付け加えた引用リツイート

ここにはエンゲージの高いツイートや、私が有用だと実感しているものを挙げています。

まだ実践していないものがあったら、すぐに取り入れてみましょう。

フォロワーを分析する

3つ目です。

フォロワー分析は、ブログやツイッターでの発信のヒントになります。

分析では次の点を意識します。

  • フォロワーはどんな人か(なぜフォローされたのか)
  • なぜフォロー解除されたのか
  • ツイートへの反応が良い時間帯

ちなみに、これらの分析にはSocialDogというツールを使います。

ツイッター運用における必須ツールなので、まだ使っていない人は導入しておきましょう。

無料版(ツイッターログインで登録可能)でも十分使えるので、使わない理由がないですね。

まだSocialDogを使ったことがない人に向けて書いておきますね↓

SocialDogでできること

  • フォロー / フォロー解除
  • フォロワー / フォロワー解除
  • 予約投稿
  • ツイート分析

さて、それでは3つの分析項目を紹介していきます。

>>SocialDogの詳細はこちらの記事へ

フォロワーはどんな人か

私はフォロワーの特徴を徹底的に分析するようにしています。

特徴を知るメリットは次のとおり。

  • フォロワーからのニーズと自分の発信のズレを防げる
  • 新たな発信のヒントになる

プロフィールやツイートの内容から、「なぜ自分がフォローされたのか?」

これを考えることで、発信の質が高まります。

なぜフォロー解除されたのか

フォロー解除される原因は大きく2つあります。

  1. 相互フォロー目的のアカウント
  2. 発信内容がフォロワーニーズにあっていない

前者は無視でいきましょう。

フォローされていても、あなたの発信にアクティブになる可能性は極めて低いアカウントなので。

後者の場合は何かしら原因を考える必要があります。

特にターゲット層と思われるユーザーからの解除は、原因の探究が急務です。

  • 発信内容がズレていないか
  • インフルエンサーにばかり絡みまくるうざいアカウントになっていないか
  • ブログ記事の押し売りになっていないか
  • 上から目線で発信していないか

上記のようなことを見直してみましょう。

ツイートへの反応が良い時間

当たり前ですが、フォロワーの反応が良い時間帯にツイートした方が、ブログへのアクセスは伸びやすいです。

画像はSocialDogでみた私の時間帯別ツイート分析です。

の場合、赤枠で囲ってある時間帯は狙い目です。

ツイート数(12)に対するいいね数(103)が多いからです。

この時間帯は1ツイートあたり約9いいねもらっていて、他の時間帯に比べてコスパが良いです。

もちろん反応が良い時間帯はフォロワーの状況によって変わるので、あなたにとってベストな時間帯を分析してみてください。

>>SocialDogの詳細はこちらの記事へ

まとめ|フォロワーが少なくてもPVが伸びるツイッター集客

結論、フォロワー数が少なくても、アクティブなフォロワーを獲得すればPVは伸ばせます。

参考になったものがあれば実践して、あなたの発信にアクティブなフォロワーを獲得していきましょう。

  1. ブログとツイッターの発信軸を定める
  2. フォロワーから認知してもらう
  3. フォロワーを分析する

というわけで、記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^ ^

Erinaの画像
Erina
サイト運営者
25歳・MR | 私大薬卒▶︎外資製薬MR▶︎常に人生の分かれ道にいます。薬の専門家でwebデザイン勉強中。シンプル好きなゆるい人。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる